掃除家事代行の仕事は、多くの場合に、採用されると研修があります。それはプロとして仕事をするための、技術と知識を身につけるためです。研修としては、当日の身だしなみのチェックポイント、家事を行う前に、依頼者とどのような打ち合わせをするかなど、前段階から研修を行います。次に気になる仕事については、きっちりみっちりと行い、実際の業務を模擬して、どのように作業を行うのか身につけていきます。家事代行の仕事をするときに、求人を探すならば、この研修を充実させている会社を探すと、仕事の技術も身につけやすいです。

研修を行う会社によっては、どのようなトラブルがあるのか、それにはどう対応するのか、トラブルシューティングも行います。その他に注意すべき点なども教えてくれます。研修を行う中では、わからないことも出てくるでしょうから、そのような時は、遠慮せずに聞いて、わからないことを解決しておきましょう。わからないままにすると、仕事で支障となり首になりかねません。研修終了後には、実際に仕事となり、最初は他のスタッフと一緒に行動することになるでしょう。他のスタッフのサポートなどをしながら、徐々に家事代行としての技術や知識を磨いていきます。